【新型DURA-ACE 9200】徹底解剖!

今回は先日発表された、デュラエース9200について紹介します!

dura-ace9200引用:公式サイトDURA-ACE | SHIMANO BIKE COMPONENT

CS-R9200スプロケット

スプロケット引用:公式サイトDURA-ACEコンポーネント | Shimano Road

なんといっても最大の特徴は12速化したことです!さらに!11速のロードフリーハブボディに取付可能なので、今の使用しているホイールをそのまま使用することが出来ます!価格:39,270円 (税込)チェーンはR9200の専用品となるカセットスプロケットに組み合わせるチェーンは、既に12段変速のMTBコンポXTRに使用されているCN-M9100を使用します。

いよいよ、スラムやカンパニョーロと同じようにシマノも12sになりました✨

RD-R9250 リアディレイラー(Di2)

9200引用:公式サイトRD-R9250 (shimano.com)

前作のRD-R9150よりも58%速く、変則が可能になっています。11-28Tから11-34Tまでのカセットに対応するケージ長です。HYPERGLIDE+ドライブトレインによるシームレスで素早い変速が可能となりました!なんといっても、ペダリングを弱めることなくシフティングを行うことができるんです✨価格:88,704円 (税込)

FD-R9250 フロントディレイラー(Di2)

デュラエース9200引用:公式サイトFD-R9250 (shimano.com)

なんと、新型のFD-R9250は重量100gを切っています!(9150:104g、9250:96g)、さらに前作のFD-R9150よりも45%速く変速することが出来ます。前面部面積も削減し、空力抵抗を減少させています。価格:49,550円(税込)

FD-9250引用:公式サイトFD-R9250 (shimano.com)

フロントディレイラーやリアディレイラーの変則速度の向上などから技術の進歩を感じます!

FC-R9200 クランクセット

クランクパワーメーター クランク
引用:公式サイトFC-R9200-P (shimano.com)

クランクは54-40Tを新たに追加しましたΣ(゚Д゚)(プロ選手のTTのためかな?)パワーメーター付のR9200-Pは1回の充電で、最大300時間の連続動作時間稼働します。ひずみゲージパワー測定精度は±1.5%改善されており、より正確にパワーを測ることが出来ます。クランクアーム長は160mmから177.5mmまで選択することが出来ます。ノーマル:価格67,452円(税込)、パワー:価格176,253円

クランクは自転車の顔ともいえるほど目立つ部分だと思います✨毎回クランクのデザインを楽しみにしていますが、今回も近未来感があってかっこいい!なんならDURA-ACEって入ってるだけでかっこいい(笑)

ST-R9270 デュアルコントロールレバー(Di2)

STIレバーSTIレバー

引用:公式サイトST-R9270-R (shimano.com)

従来のdi2は有線で繋がっており、今回の9200シリーズではDISCブレーキ仕様のST-9270ではSTIからフロントディレイラーまでが無線になっており、フロントディレイラーからリアディレイラーまでが有線になっているセミワイヤレス仕様です!リムブレーキ仕様のST-9250は有線接続のみとなっています。最近のロードレースでブラケットが内側に向いている選手をよく見かけます。今回のST-R9270ではブラケットの形状が全体的に内側に向いており、「エアロポジション」を維持しやすいようになっています。油圧ディスクブレーキ用のST-R9270(Di2)と、リムブレーキ用のST-R9250(Di2)では形状が少し異なります。価格87,665円(税込)(左右セット)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julian Alaphilippe(@alafpolak)がシェアした投稿

私もデュアルコントロールレバーを内側に傾けて使っているから嬉しいです。あとDi2だけになったのも時代を感じます…🌇。エアロポジションなどが禁止になったのも影響しているのかな…?

BR-R9270油圧ディスクブレーキキャリパー

ディスクブレーキ引用:公式サイトBR-R9270 (shimano.com)

油圧ディスクブレーキは小型化と軽量化を達成しています。さらに!パッドクリアランスが10%拡大しており、ローターとの接触が減り異音の解消や調整も容易になっています。ブリーディングシステムがMTBなどと同じようなシステム変更されています。価格:36,960円(税込)(前後セット)

BR-R9200キャリパーブレーキ

キャリパーブレーキ引用:公式サイトBR-R9200 (shimano.com)

キャリパーブレーキはR9100から色以外特に変更はありません。ブラックになっています。前回より1g重い、327g(前後ペア)となっています。最大タイヤサイズは28Cとなっています。価格43,890円(税込)(前後セット)

リムブレーキに変更が無いのはすでに突き詰められているからなのか…?それとも時代の変化…🌇

今回は新型DURA-ACE9200について紹介しました!一番気になったのは12速化の部分かな!何よりDURA-ACEはかっこいい✨


関連記事

  1. 1番速いポジション

    【自転車科学】1番速いポジションはどれだ?それぞれのエアロ効果を解説!

  2. 23区周回コース紹介3

    【平日はこれで決まり】東京23区の周回コースを全て紹介!!(江東区、目黒区、東京近辺)No.3

  3. ガーミン230j

    サイコンにもなるGARMINのランニングウォッチ【ForeAthlete230J】

  4. TORAY素材解説

    【東レ】ロードバイク素材メーカー解説

  5. スパカズ 全9種

    【2022年最新】スパカズのバーテープは何種類あるの?全9種類を解説!

  6. 自転車科学 ケーブル内装

    【自転車科学】数ワット削減!? ケーブル内装によるエアロ効果・増加速度を徹底分析!!




公式ツイッター