ガーミン230j

サイコンにもなるGARMINのランニングウォッチ【ForeAthlete230J】

目次

皆さんこんにちは、
ロードバイクに乗っている方で、日々のトレーニングにランニングを取り入れている方は多いと思います。
ランニングしてる人

個人的に考えるランニングのメリット
・有酸素運動としてロードバイクより早く心拍数を上げられるので、短時間で高負荷のトレーニングになる
・冬ロードに乗るよりは、ランニングをした方が寒くない

こんな、メリットを感じているのでランニングを行うのですが、そうしていると気になってくるのが、タイムやペースです。
スマホのStrava(トレーニング用アプリ)でタイムや距離などは測ってはいますが、スマホを見れるのは止まった時だけなので、走りながらタイム等をみたいと思い、GPSランニングウオッチ、

GARMIN(ガーミン)「ForeAthlete230J(フォアアスリート230J)」

230J外装

を購入しました。
(ロードバイクに初めて乗って、速度やケイデンスが気になってサイコンを買う流れと同じですね。)

スペック・機能

仕様
・50m完全防水(このため専用充電クリップでの充電となります)
・GPS以外に「みちびき」、グロナス(ロシア版GPS、ただグロナスを使用すると稼働時間が低下)に対応
・稼働時間16時間
・ANT+対応
・Strava(ストラバ)等への自動アップロード可能・・・等

機能
・タイム計測
・ペース計測(1km当たりの時間等、1kmごとに振動(バイブレーション)する機能があり、ペース走を行う上で便利!)
・走行距離
・獲得標高(リアルタイムでの表示はできなさそう)・・・等

と、こんな感じですね。
私が求めていた、走りながら、距離やタイムを見るといった機能に全く問題ありません。(画面も大きく確認も容易です。)
また、ガーミン専用のアプリと接続することで、ピッチ数(一分間の歩数)を確認することもできます。
ピッチ数
ちなみに、230jの心拍計付モデル235j(現在は、その後継モデル「ForeAthlete 245」が販売中です。)がありますが、
230jは、ANT+に対応しているので、ロード乗りなら持ってることも多いと思う、ANT+に対応した心拍計を使用することができます。(そのため心拍計なしのモデルを購入しました。)

サイクルコンピュータとして使う


サイクルコンピュータとして
そして、230jはサイクルコンピュータとして使うこともできます。
速度や距離以外にも、ANT+に対応しているケイデンスセンサ等にも接続可能です。
普段乗っているロードバイクには、サイコンがついているけど、街乗り用のクロスバイク等にサイコンを付けたい時など、簡単にサイコンとして付けることができます。速度だけなら、GPSで測るのでセンサ等の取付は一切いりません。

もちろん、普段の時計として利用することもでき、その場合バッテリーは5週間程持ちます。
また、専用のアプリを使えば好きな時計の柄を選んだり、柄を自作することもできます。
アニメ時計
日々のランニングでタイム確認に煩わしさを感じるいる方は、ランニングウオッチの導入を是非検討してみてください。

「ForeAthlete230J」

230Jは、現在ネット通販では取扱はないようです。
心拍計付きとなってしまいますが、後継の「ForeAthlete 245」をお勧めします。

「ForeAthlete245」

最安値:¥33,055Amazon

Amazon¥33,055(最安値)
楽天市場¥34,800
Yahoo!ショッピング¥34,800

 

関連記事

  1. おすすめ補給食

    【コスパ最強】安くて美味しい!個人的おすすめ補給食を紹介!

  2. キャットアイ テールライト全種類紹介

    【2022年最新】キャットアイのテールライトを全種類~おすすめも紹介!

  3. インナーウェアサムネ

    【冬~春先におすすめ】高機能なロードバイクインナーウェア 4選

  4. gps

    自転車盗難対策!おすすめGPSトラッカー4選!!

  5. ルート案内とは?

    ルート案内とは?

  6. 東京 自転車

    【都心から20km以内】平日に行ける都内のヒルクライムコース5選!!




公式ツイッター